パイザカジノは信頼できるオンラインカジノ?ライセンスや運営元情報をチェックしました。

パイザカジノは信頼できるオンラインカジノ?ライセンスや運営元情報をチェックしました。

パイザカジノは入出金限度額が無制限で、ハイローラーにも人気のオンラインカジノです。

通常は入金不要ボーナスがありませんが、期間限定で登録ボーナスがもらえるキャンペーンを不定期で行っているので、入金なしでも遊ぶことができます。

そんなパイザカジノは信頼できるオンラインカジノなのか。

ライセンスや運営元の情報などから調査したので紹介します。

超お得なコンプポイントあり!
パイザカジノ公式サイトはコチラ

 

パイザカジノの信頼性を調査

オンラインカジノで遊んでも違法ではないケースは、カジノ合法国の正式なライセンスを取得して、海外の企業が海外で運営している時です。

詳しくは下記の記事で説明しています。

そこで、パイザカジノはどうなのか、その信頼性を調査してみました。

ライセンス

パイザカジノではカナワケとキュラソーの2種類のライセンスを取得しています。

Paiza licence2

こちらがキュラソーのライセンス画面です。

Paiza licence3

こちらはカナワケのライセンス画面になります。

パイザカジノが取得しているカナワケとキュラソーはどちらもフィリピン政府が発行している正式なライセンスです。

また、ライセンス画面は公開されていませんが、パイザカジノのサイト一番下には同じくフィリピンの「PAGGOR」のロゴも掲載されていました。

そのため、パイザカジノは正式なライセンスを取得して運営していると言えます。

運営企業・所在地

続いて、パイザカジノの運営企業と所在地を調査した結果が下記です。

  • 運営企業:GLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC.
  • 所在地:ヴァージン諸島(東側のイギリス領)

所在地もヴァージン諸島というイギリス領の島国にあり、「海外の企業が海外で運営している」オンラインカジノでした。

パイザカジノで遊んでも違法ではない!

ここまでパイザカジノのライセンスと運営企業を調査した結果を紹介しましたが、海外の合法オンラインカジノでしたので、パイザカジノに違法性はないという結論になりました。

そのため、日本人がパイザカジノで遊んでも違法ではないといえます。

ギャンブルを禁止する「賭博法」は胴元とプレイヤー両方を罰する必要があります。

胴元が海外で合法的に運営している場合、日本の賭博法を適用できないためプレイヤーも罰することはできません。

パイザカジノで詐欺・イカサマはある?

海外の正式なライセンスを取得して運営しているので、パイザカジノに違法性はないことがわかりました。

しかし、ライセンスはあくまで正式な運営許可なので、運営実態を保証するものではありません。

そのため、「本当にイカサマはないのか?」という点が気になっているかもしれません。

結論からいうとパイザカジノでイカサマが行われている可能性は低いといえます。

理由は「RNGを使用している」という点です。

RNGを使用している

パイザカジノでは「RNG」と呼ばれる乱数発生装置をゲームに採用しています。

RNGを採用することでカジノ側が不正な確率操作をできなくするのですが、国際ライセンスの取得にはRNG採用が必須と言われています。

そのため、パイザカジノ側がイカサマをしたくても、自分たちで確率を操作できないのでイカサマしようがないということですね。

また、パイザカジノが導入しているソフトウェア会社はTSTなどの第三者機関の監査を定期的に受けています。

もしイカサマをしていたら、この監査で発覚するのでパイザカジノは現時点で安全だといえます。

まとめ

パイザカジノの信頼性について調査した結果をまとめます。

  • パイザカジノはカナワケとキュラソーという2つの国際ライセンスを取得している
  • 運営企業はイギリスのヴァージョン諸島にある
  • パイザカジノは海外の合法カジノで、遊んでも違法ではない

パイザカジノは、安心して遊べるオンラインカジノの代表といってもいいくらいです。

入金ボーナスはありませんが、遊べば遊ぶほどお得なコンプポイントが充実。

さらに、期間限定で入金不要ボーナスをもらうこともできるので、ぜひ登録して遊んでみてください。

パイザカジノの登録方法を図解で解説した記事
パイザカジノの入金不要ボーナスの受け取り方

パイザカジノカテゴリの最新記事